スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自転車】 ULTRA LIGHT 7 セラミックベアリング導入(失敗)

【6000・6900セラミックベアリング】
セラミックベアリング (1)
セラミックベアリングとはどんなものか試してみたくてリアホイールベアリングを交換します。
通常ホイールベアリングには密閉型を使いますが、錆とは無縁なので開放型を用意しました。

【金属ベアリング】
セラミックベアリング (5)

【セラミックベアリング】
セラミックベアリング (7)
そんなに軽いわけではないんですね。
ベアリング単体なら脱脂した金属製のほうが良く回ります。慣性が効くからだと思いますが

セラミックベアリング (8)
まずは小さいほうを手で押し込みます。ここまでは良かった

セラミックベアリング (9)
大きいほうは反対側からプーラーで引いてを圧入しようと思ったらミスって「ピキッ」と嫌な音が

セラミックベアリング (10)
外してみると木っ端微塵…
明らかに私の組み付けミスなんですが、こうも簡単に割れてしまうと使う気になれない。
6gの軽量化の為にはリスクが高すぎるということで大人しく元のベアリングに戻しました。

以上、失敗例でした。
つづく
関連記事

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。