スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自転車】 ULTRA LIGHT 7 ブレーキアウターの軽量化

【Jagwire リアブレーキアウター】
アウターカット (1)
ウルトラライト7のリアブレーキのアウターケーブルを軽量化します。現在使用中のアウターが66.7g
今まではパーツ交換のポン付けカスタムでしたが今回は加工による軽量化です。
加工といっても穴を開けて切断するだけなので簡単です。

【鉛筆キャップ】
アウターカット (2)
まずはアルミ製の鉛筆キャップを用意します。
強度があって円錐状のものなら何でもいいと思います。

アウターカット (4)
先端にインナーケーブルが通るだけの穴を開けます。すごいズレた
電動ドリルは暴れて危ないのでピンバイスを使います。

アウターカット (5)
フレーム下部のケーブルを通す部分より少し長めに印をつけ

アウターカット (6)
切断します。

アウターカット (7)
ブレーキアウターも必要な長さだけカットしたら分割式アウターの完成です。
短く切りすぎると使用不能になるので注意してください。
約22gの軽量化になりました。たった22g、されど22gです。
さらにアウターキャップを2個使ったので最終的には約20gの軽量化となりました。

アウターカット (11)
※アウターケーブルを直に鉛筆キャップへ差し込むとフルブレーキの時にすっぽ抜けることがわかりました。
この改造をする際は必ず写真のように鉛筆キャップとアウターキャップを併用してください。

アウターカット (8)
こうなるとシフトワイヤーも加工したくなりますね。
以上、アウターカットでした。

つづく
関連記事

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。