スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自転車】 UL7 ベル交換

【純正ベル】
ベル交換 (2)
超小ネタです。ウルトラライト7のベルを交換します。純正は約19.1g
最近はもっとシンプルな形状のものが売られていると知り、早速購入・交換してみました。

ベル交換 (3)
本家KNOGでは無く1/10の価格で出回っているパチモンです。交換すると約1.4gの軽量化…誤差レベルです。

ベル交換 (4)
という訳で取り付けネジを量ってみると0.8g、こいつを交換しましょう。

【M4プラスチックねじ】
ベル交換 (5)
本家とパチモンで浮いた差額で経済を回すべくプラスチックねじを買ってきました。

ベル交換 (6)
量ると計測不能な0.1g未満。そのままでは長いので少しニッパーで切って短くしてあります。

ベル交換 (7)
プラねじと合わせて16.9g。これで約2.2gの軽量化になりました…やっぱり誤差レベル。
重くならなかっただけで十分なんですが、重さ云々より見た目の変化が大きいです。

【交換前】
ベル交換 (8)
邪魔くさいけど法的に外せないので困っている人も多いはず。

【交換後】
ベル交換 (9)
交換でスッキリ、これは画期的です。言い過ぎか
でもとても気に入りました。ぼかし撮影モードとかいうので撮ってみたらピントがQRに。

【おまけ】
ベル交換 (10)
ついでに折りたたみ部分のストッパーのボルトもプラスチックねじに交換しました。

ベル交換 (11)
ついていたボルトは3.9g

ベル交換 (12)
使ったのはM6の15mmです。これで約3.2g減

ベル交換 (13)
今回のカスタムで合計5.4gの軽量化に成功です!うん、誤差レベルだわ

【追記】
P9193921.jpg
リフレクターの固定ボルトも交換しました。

P9193922.jpg
M5のプラスチックボルトで3.3gの軽量化に。

P9193923.jpg
追加カスタムで合計8.7gの軽量化に成功です!うん、誤差レベルだわ

言われるまでもないでしょうけどプラスチックねじは力の掛かる場所に使ってはいけませんのでご注意ください。
つづく
関連記事

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。