【自転車】 RENAULT ULTRA LIGHT7 カスタムその3 タイヤ交換前編

超久しぶりの自転車改造ページ更新です。
前回の記事に、次回はリアディレイラー取り付け云々、と書きましたが
取り付けの詳細はリアの外装3段化の時に合わせてご紹介使用と思います。

一応現状はこんな感じ
P4151880.jpg
ハンドル周りが変わっていてカーボンハンドルバー、ブレーキレバー、グリップなど小物類を軽いものに交換しました。
それと有線式のサイコンを装着するに当たって、赤いブレーキケーブルが鬱陶しくなってきたのでアウターを黒に交換(面倒だったのでフロントだけ…リアもいずれ)
小物の変更はそのうちまとめて掲載します。


で、テンショナー代わりのリアディレイラーですが
P4151881.jpg
50T使用時

P4151882.jpg
34T使用時
こんな感じになっております。変速はもちろん手!
この坂はやばい!と思った時に一度降車し、手でチェーンをかけ直すという残念仕様でございます。
かけ直すといっても手でチェーンをギアに押し付けながら(引っ張りながら)クランクを逆に回すと変速できるので言うほど苦ではありません。

なので基本的には50Tのシングルギア車となってます。
本当はフロントディレイラーをつけるつもりだったんですけどね、いろいろ無理でした。

ということで、上の写真で異変に気づいた方もいるでしょう。
恐らく世界初の試みであろうシマノ105のギアを逆付けするという暴挙!

どうせFDが使えないなら見た目的にメカメカしくなるし、チェーンラインも良くなるし…。

それでは今回は外装3段化に向けて、まずはタイヤの交換をしていきます。


【ホイールを車体から外す】
P4151884.jpg
フロントホイールのクイックリリースレバーを

P4151885.jpg
こんな感じに倒し、反対側のナットをクルクル回して引き抜きす。

P4151886.jpg
抜けました。小さなバネが入っているので無くさないように注意です。

P4151887.jpg
もうホイールが外れてますが、ブレーキは左右から指で挟み

P4151888.jpg
ワイヤーを上に引き抜いて外します。この状態にすればホイールが外れます。

【タイヤを外す】
P4151890.jpg
いよいよタイヤを外します。
ちなみに私はチューブタイヤの交換は初めての素人です。何か間違ってる可能性もあるので参考程度で。
まずは黒いキャップを外し、矢印のナットを緩めて空気を抜きます。

P4151891.jpg
タイヤを外すのに使うのはバイクのタイヤ交換に使っているタイヤレバー
自転車用のプラスチックのは折れそうですし、元々持ってるこれを使います。

P4151894.jpg
自宅で使うだけなら金属性がいいと思います。先端が薄いものを選んでください。
作業効率が違います。バイクのタイヤ交換の話ですが

P4151895.jpg
わかりやすいように背中側(凸側)にマスキングテープを貼りました。

P4151896.jpg
この向きで差し込み

P4151897.jpg
クイっとレバーを起こし

P4151898.jpg
2本目のレバーを10~15cm位のところに差し込み

P4151899.jpg
同様にレバーを起こし、1本目を抜いて2本目から10~15cm位のところに…の繰り返しです。

P4151904.jpg
あれ、外れないと思ったらエアバルブのナットを緩めるのを忘れてました。
10mmのメガネなどでナットを外し

P4151905.jpg
バルブを指で押し込みましょう。

P4151907.jpg
タイヤとホイールの隙間からチューブを引っ張り出して

P4151908.jpg

P4151909.jpg
チューブが外れました。タイヤは片側がホイールにはまったままです。
バイクならまだタイヤレバーが必要ですが

P4151910.jpg
自転車は手だけで簡単に外せちゃうんですね。

【実測】
P4151919.jpg
もともと着いていたホイールはQRレバーも含めて389g
カタログ値より50g近く重いです。

P4151918.jpg
交換するMialo外装3段ホイールは取り付けボルト含めて326g!圧倒的な軽さです

P4151915.jpg
手持ち計測なのでちょっとアバウトですがタイヤはカタログ値255gに対して236g
若干すり減った分もあるかも知れませんがタイヤは軽いです。ペラペラなタイヤです。

P4151917.jpg
チューブもほぼカタログ通りでした。

続いて交換するタイヤとチューブを量ってみましょう。
使用するのはこちら↓
P4151922.jpg
KENDA製の14×1.2サイズ

P4151924.jpg
1.75サイズと比べるとこんなに細く、径も小さくなります。
最高速度が低下しそうですが、そこはこれから導入予定のリア9Tでカバーできます。
それにこれだけタイヤが細くなると抵抗が減って巡航も楽に、下手したら最高速度も上がりそうな気さえします。

P4161967.jpg
今までどんなに頑張っても平地の最高速度が39km/h程度しかでなかったんですが、最近舗装し直した綺麗な路面で試したらびっくり。
スッと40km/hを超え、約3km/hもアップ。
タイヤと路面の抵抗がいかに邪魔になっていたのかを理解した瞬間でした。
まあ、これはあくまで瞬間最高速度であって実際は30km/h巡航すら5分も維持できません、結局エンジンが人力ですから…

ではタイヤとチューブの重さを量ってみましょう。

P4151926.jpg
厚みがしっかりしているのでこれだけ細くて径も小さくなるのに約260g
残念ですが交換前より重量増です。

P4151929.jpg
その分チューブは軽いので、差し引きしたらトータルではほんの少しだけ軽くなりますかね。

【タイヤをホイールに装着】
P4151930.jpg
まずはチューブに空気を少し入れたほうが良いらしいので軽く空気をいれ

P4151931.jpg
バルブを穴に通…らないだと?

P4151933.jpg
見比べてみるとMialoホイールの方が明らかにバルブ穴が小さい。
英式も米式もどちらも入りません。
仏式って現物見たこと無いけど細そうだから、おフランスバルブ用なのか?
とにもかくにも穴径を広げないと使えないという。
違う歯数のギアで送られてくるし、バルブ穴加工しないと入らないしで、やっぱりチャイナホイールでしたわ。

ようやく本腰入れて改造しようと思った矢先にこれですからね、ガックリですよ。
心が折れてしまったので次回、タイヤ交換後編に続きます!
関連記事

Comments 2

ゲストさん  

Fd取り付け

こんにちは^ ^
いつも楽しく読ませてもらってます
私もul7,bya412系の改造を楽しんでおりまして、このようなブログは大変ためになります^ ^

フロントディレイラーが取り付けできないとの件、
https://ja.aliexpress.com/store/product/Litepro-Front-Derailleur-Clamp-Adapter-for-K-Series-Frame-SP8-KC083-suitable/830475_1974235466.html

こちらの部品は使うことできないですかの?
私もフロントダブル化を考えていまして、使えないかと思いずっとマークしていた部品です。

フレームとリングのクリアランスが問題ですが(T . T)

2017/04/16 (Sun) 23:50 | EDIT | REPLY |   

リマタイ  

Re: ゲストさんへ

こんばんは、情報ありがとうございます。
これは着けられるかも知れませんね。
違うギアを送ってきたショップなのがアレですが、当ブログが人柱になりましょう!

105の場合フレームとのクリアランスが結構あるんで(チェーンラインが出てないとも言います)その変はたぶん問題なさそうです。

仮にフロントダブル化がうまくいった場合、リア3段にする必要がなくなってしまいますが…
部品が届くまでしばらくかかるので1ヵ月後くらいにまた覗きに来てください。

2017/04/17 (Mon) 21:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply