名状しがたい日記のようなもの

アニメ・マンガの聖地巡礼、登山など趣味の日記です

【登山】 3月の伊吹山

カテゴリ登山 滋賀    

0   0

【3合目手前から見た伊吹山】
DSCN1372_20170322220230a28.jpg
2月は登山に行けなかったのもあって、ちょっと無理してでも3月は山に登ろうということで
滋賀県の伊吹山(1377m)に登ってきました。
低山ですが積雪量は世界記録保持の山だそうで、雪の時期だけの直登ルートはなかなかの登り応え。




DSCN1312.jpg
休日出勤を終え、登山道具を持って名古屋まで夜行バスで移動します。
疲れは取れませんが夜行バスは一番時間を有効に使えると思いますね、早朝着ってすばらしい。
名古屋からは電車で近江長岡駅へ、そこから登山口まではバス利用です。
今回は帰りに寄り道するかもしれないと思い青空フリーパスっていうきっぷを使ってみました。

【登山口】
DSCN1335.jpg
入山料300円と登山届けを提出したら出発です

DSCN1338.jpg
ろ、6000メートル級の山…

DSCN1340_20170322220109270.jpg
1合目まではどこにでもある普通の山道

【1合目】
DSCN1344.jpg
休憩を挟みながら30分弱で1合目

DSCN1345_20170322220151d41.jpg
残り5.1km

DSCN1350.jpg
この辺りは雪は全くなく、スキーを担いで登っているグループを見ると「???」となってしまいそうです。

DSCN1355_201703222218517b2.jpg
遠くには狼煙(違う)

【2合目】
DSCN1357.jpg

DSCN1359.jpg
2合目からようやく雪道に変わってきました。

DSCN1360_201703222201486cf.jpg

DSCN1363.jpg

DSCN1367.jpg
見えてきましたよ、伊吹山

DSCN1373_20170322220230062.jpg
ズーム

DSCN1375.jpg
少しズーム

DSCN1376_201703222203136e0.jpg
さらにズーム
なるほど、頂上直下はかなりの傾斜ですな。

【3合目】
DSCN1380.jpg
残り3.6km

DSCN1385.jpg
ここでアイゼンとゲイターを装着。
3合目のトイレは使えませんでした。

DSCN1388.jpg
出発!

【4合目】
DSCN1392_2017032222031160b.jpg
あっという間に着いちゃいます。

DSCN1393.jpg
雪上には何かのフレンズの足跡が

【5合目】
DSCN1398.jpg

DSCN1401.jpg
ここまでもあっという間
6~9合目の標識は見つかりませんでした。冬道だから?

DSCN1415.jpg
ここが6合目なのかな。あとはひたすら斜面を登るだけ。

DSCN1432.jpg
正面にはまた狼煙(違う)

DSCN1433.jpg
本当なら振り返れば琵琶湖やらの大パノラマが広がるらしいんですがこの日は少しモヤっとした天気で微妙でした。
なのでいきなり頂上直下の写真です。下から見た以上にラストの傾斜は急でした。
この感じ、去年登った富士山を思い出します。

【富士山頂上直下】
DSCN4079.jpg
これがその時の富士山の写真。標高の差こそあれど伊吹山と変わらんですね。

【伊吹山から琵琶湖方面】
DSCN1436.jpg
という訳で急斜面は終わり、振り返ってみてもあまり眺望はよろしくない
右に琵琶湖が見えるはずなんですが

DSCN1437.jpg
山頂へ

DSCN1438.jpg
あと10分だそうです。

DSCN1441.jpg
おっ、狼煙がクロスしてる(違う)

DSCN1443.jpg
来た道を振り返る
直登が思った以上に足にきていて平坦な道が堪えました。

DSCN1450.jpg
山頂にカフェ

DSCN1453_20170322220505e41.jpg
見事なかまくらもありました。後日もうひとつ増えてダブルかまくらになったみたいですね。

【伊吹山】
DSCN1455.jpg
スタートから3時間30分で頂上到着!
日本百名山15か16座目くらい、いや17座目かな?
百名山に興味は無くても結局登ることになりますよね、百名山って。
最終的には30座くらいは登りそうな予感がしてます。

DSCN1458.jpg
今立ってるのが1400弱なので目の前に見えてるのは1000前後の山でこの雪の量。

DSCN1459.jpg

【日本武尊】
DSCN1462.jpg
山頂標識の隣にあります。
にほんぶそん?にほんほたか?いいえ、やまとたけるです。

DSCN1490_20170322220503f27.jpg
ふと空を見てびっくり。
最初はサングラスのレンズのせいかと思ったら肉眼でも太陽の周りに輪っかが見えるではありませんか。
調べたら日暈と呼ばれるものだそうで、初めて見ました。

【三角点と日暈】
DSCN1508.jpg
まあ、三角点写ってないですけどね。
日暈に気付いてからはずっと太陽だけ見てました。
下山は来た道を戻るだけ。出だしの急斜面だけ注意すれば踏み抜きも無く歩けました。

【1合目の主】
DSCN1530_201703222205390ad.jpg
かわいい

【登山口】
DSCN1531.jpg
おつかれさまでした。

【近江長岡駅から】
DSCN1541.jpg
ついさっきまであの頂上にいたんですよね

DSCN1544.jpg
ズームすると下山中の人が見えました。一人は尻セードかな?

このあとは無駄に大垣や岐阜で途中下車して帰りのバスまでの時間を潰しました。
関西(近畿?)デビューとなった伊吹山、結構楽しかったです。

で、この翌週に登ったのが先に記事にした谷川岳です。
楽しさや景色を比べてしまうと圧倒的に谷川岳なんですけど伊吹山も良い山でした。
関東からアクセスが良かったので雪の無い時期にまた登りに来てみたいですね
以上で終了です!

関連記事

«【登山】 3月の甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根 日帰り | 【登山】 3月の谷川岳»

Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rimatai.blog.fc2.com/tb.php/601-cef632f7
該当の記事は見つかりませんでした。