【登山】 2017年は2017mの雲取山ナイトハイク

P1041678a.jpg
あけましておめでとうございます。
今更感がすごい年始に登った雲取山の記事です。
しかもヤマレコに載せたものとほぼ同じ内容です。そう、もうネタ切れなのです。



DSCN0591.jpg
1月3日の夜11時前に奥多摩駅に到着。愛車で17km先の駐車場を目指します。
バスだとあまり意識してませんでしたが、奥多摩湖までの5km強はひたすら登り坂でキツい

DSCN0595.jpg
熱海を越え

DSCN0598.jpg
橋を渡り

DSCN0600.jpg
駅から70分でようやく鴨沢バス停

DSCN0602.jpg
さらに村営駐車場まで40分押して歩いてようやく到着
もうすでにヘトヘトでした

DSCN0603.jpg
さあ真っ暗闇の中、雲取山を目指します

DSCN0604.jpg

DSCN0606.jpg
氷の丸い粒が気になりました

DSCN0611.jpg
猛烈な睡魔に襲われて何度か登山道で仮眠を取りながらブナ坂に到着
こんな時間に誰も通らないだろうしゴロンと道の真ん中で寝ましたよ

DSCN0614.jpg
ヘリポートを通過
ここまで暗闇の中誰とも会わずの登山なので奥多摩小屋のテントに人の気配を感じて一安心

DSCN0617.jpg
小雲取の激坂を越え歩くこと5時間弱で山頂到着!山頂標識が新しくなってますね。
以前の方が味わいがあった気がしなくもない

DSCN0620.jpg
だんだん空が明るくなってきました

DSCN0626.jpg
日の出まで少し時間があったので避難小屋で暖をとることに
この日は3組の方々が泊まっていました

DSCN0636.jpg
富士山もくっきり

DSCN0638.jpg

DSCN0639.jpg
これは1年間限定の記念碑です

DSCN0654.jpg
そして日の出
私のカメラじゃ綺麗に撮れないのが残念、実際は息を呑む美しさ…は言い過ぎかもしれないけどとても綺麗

DSCN0674_20170227203833bee.jpg
朝日に照らされた富士山は素晴らしいの一言
暗闇を登ってきた甲斐があったというものです

DSCN0690.jpg
日が昇ってくるとポッカポカですね

DSCN0694.jpg
さらば雲取山

DSCN0693.jpg
行きは何も見えないただ登るだけの作業状態だったので帰りは景色を楽しみながら下ります

DSCN0704.jpg
この激坂、うんざりします

DSCN0722.jpg
行きは気づかなかった廃墟を通りすぎ

DSCN0724.jpg
駐車場に戻ってきました

DSCN0725.jpg
時刻表を見ると次の電車まで残り50分、頑張れば行けるか?

DSCN0729_201702272056231c5.jpg
無理でした!目の前で出発する電車

DSCN0731.jpg
まあ良いんですけどね。以上2017年の雲取山でした。
終了です!

関連記事

Comments 0

Leave a reply