【登山】 北岳~間ノ岳 テント泊縦走 1日目

【小太郎尾根分岐から見た甲斐駒ケ岳】
P8157110.jpg
こんばんは、去年から仕事仕事仕事で探訪がまったくの手付かず
おまけにヤマノススメの影響で登山が新たな趣味に加わりもう完全にキャパオーバーな名状しがたい日記のようなものです

去年の8月に登った北岳の写真を貼っていきます
初のテント泊だったのでまずは定番?の雲取山に行こうと考えてましたが「雲取なんていつでも行ける」という会社の先輩の言葉で行き先を南アルプスの北岳に変更、結果として最高の山行となりました

P8156974_20160708232330222.jpg
ある意味で最大の難関「甲府駅で野宿」を経て、広河原から吊橋を渡ってスタート

P8157031_2016070823233002c.jpg
白根御池小屋までは退屈な樹林帯を歩きます

P8157040_2016070823232993b.jpg
うまい

P8157046_20160708232329940.jpg
ここでテント張って翌朝に北岳も良さそうですね

P8157055_201607082323289b3.jpg
草スベリを行きます、かなりの急登

P8157062.jpg
振り返れば鳳凰三山、今年登りたい山の一つです

P8157086.jpg
左手には雪渓も見えました

P8157093.jpg

P8157106.jpg

P8157120.jpg
小太郎尾根分岐、山頂まで1時間20分とあります

P8157110.jpg
圧倒的な存在感の甲斐駒ヶ岳
今年こそは絶対に登りたいけど休みがあまり無さそうなので黒戸尾根ピストンで行こうと思ってます

P8157122_2016070823520529e.jpg

P8157125.jpg

P8157128.jpg
初めての稜線歩きもあまりのスケールの大きさに驚きの連続でした

P8157132.jpg

P8157144.jpg
甲斐駒ヶ岳ばっかり撮ってました
あの山は格好よすぎです

P8157146.jpg

P8157155.jpg
ネットでよく見る「つきましょう」の看板も実際に見ることが出来ました

P8157161.jpg
稜線と甲斐駒ヶ岳がもう本当にもう

P8157163.jpg

P8157186.jpg
ようやく北岳肩ノ小屋が見えてきました

P8157188.jpg
標高3000メートルに到着、頂上まであと50分

P8157208.jpg
奥に見えるのが頂上だと勘違いしてたのですぐ着くじゃんと思っていたら、まだまだ先

P8157219.jpg

P8157220.jpg
向こうには仙丈ケ岳

P8157227.jpg

P8157243.jpg
何度か偽ピークにだまされながらも本物の頂上が見えてきました

P8157256.jpg

P8157260.jpg
日本で二番目に高い山、北岳(3193m)に到着です!
テント担いでここまで7時間半もかかってしまいましたが初心者でも登りきれました
ザックの重さは14kg程度ですが素人な私からするとなかなかハードでした

P8157308.jpg
この日の幕営予定地である北岳山荘が見えています、コースタイムだと山頂から1時間弱

P8157328.jpg
途中にあった「つきましょう」の答えはこちらでした
「ひきつぎ」が「ひきつき」になっているのが若干気になりますが

P8157334.jpg
カラフルなテント達

P8157336.jpg
スタートから9時間かかって北岳山荘に到着しました
幕営料は忘れましたが受付を済ませ、テントを張りようやく体を休めることが出来ました

P8157351.jpg
夕方、山の合間に雲がどんどん溜まってきていました
翌朝の雲海に期待しながら1日目の行程終了です!

続く!

【1日目】
広河原(07:00)~白根御池小屋(09:40)~小太郎尾根分岐(12:30)~肩ノ小屋(13:30)~北岳山頂(14:30)~北岳山荘(16:00)
関連記事

Comments 0

Leave a reply