スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

染めQでスニーカーの色を塗り替える。 その2

こんばんは。スニーカーの色を塗りかえるブログ、名状しがたい日記のようなものです。
前回の続きでサッカニーのスニーカーを染めQで塗っていきます。

まずはマスキング
DSC09467.jpg
ウレタンの上半分だけをグレーにします。

DSC09468.jpg DSC09471.jpg
数回に分けて吹いていきますが地が白いのでこちらは簡単に着色できます。
DSC09477.jpg
軽く乾燥させたらマスキングを取って境目の確認

DSC09479.jpg DSC09478.jpg
端の処理も甘かったし、思いっきり滲み出してます。
ウレタン表面はぼこついてるので粘着力の強いテープを使ったほうが良いかもしれません。

DSC09481.jpg →  DSC09482.jpg
「塗るのではなく染める」という染めQですが所詮はスプレー。マスキング後表面に軽くペーパーを当てて処理します。

これでソールも完成、Before/Afterです。
DSC09484.jpg DSC09483.jpg
いくらか引き締まって見えるようにはなった気がしなくもないです。

続いてナイロンですが、まずは見えない部分で試してみました。
使用色は実験ということでソールと同じくロイヤルグレーです。

DSC09485.jpg

【1回目】
DSC09486.jpg
軽く吹いてみて、塗料の染み込みが多い印象です。

【2回目】
DSC09487.jpg
染み込み量も多いですが一応色はついてきているようです。

【3回目】
DSC09488.jpg

【4回目】
DSC09489.jpg
この後も数回塗り重ねました。

室内に引き上げて比較
DSC09494.jpg
写真だといけそうな気もしますが色ムラも多いし塗料で目が埋まってしまっていたりで実用的ではないと判断しました。
ブラックなら平気そうですが、やっぱりナイロンは厳しいですね。

DSC09495.jpg DSC09496.jpg

という訳で靴紐を通してこれで完成とします。
DSC09497.jpg
劇的な変化はありませんでしたが、いくらかマシになったと思っておきます。

終了です!
関連記事
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。