名状しがたい日記のようなもの

アニメ・マンガの聖地巡礼、登山など趣味の日記です

【登山】 三月の伊吹山

2月は登山に行けなったのもあって、ちょっと無理してでも3月は山に登ろうということで滋賀県の伊吹山(1377m)に登ってきました。低山ですが積雪量は世界記録保持の山だそうで、雪の時期だけの直登ルートはなかなかの登り応え。写真は3合目手前から見た伊吹山休日出勤を終え、登山道具を持って名古屋まで夜行バスで移動します。疲れは取れませんが夜行バスは一番時間を有効に使えると思いますね、早朝着ってすばらしい。名古屋か...
0

【登山】 三月の谷川岳

とある休日出勤中の昼休み、天気図を見ると日本列島の真上に高気圧予報。これは行くしかないということで群馬県の谷川岳に登ってきました。去年も3月、8月、10月と雪、夏、秋の谷川岳に登っています。なんと言っても都心からアクセスが良く、景色も最高ということで今年もまた何度か登りに来ることでしょう。【土合駅】水上駅からバスでも良いんですが、去年の3月は結構バスが混んだのでそれ以降は土合からスタートしています。や...
0

【登山】 2017年は2017mの雲取山ナイトハイク

あけましておめでとうございます。今更感がすごい年始に登った雲取山の記事です。しかもヤマレコに載せたものとほぼ同じ内容です。そう、もうネタ切れなのです。1月3日の夜11時前に奥多摩駅に到着。愛車で17km先の駐車場を目指します。バスだとあまり意識してませんでしたが、奥多摩湖までの5km強はひたすら登り坂でキツい 熱海を越え橋を渡り駅から70分でようやく鴨沢バス停さらに村営駐車場まで40分押して歩いてようやく到着もう...
0

【登山】 甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根 日帰りピストン

7月の3連休、出勤予定だったのが急遽休みになったので、天気予報を確認すると南アルプス方面は晴れ予報。これは行くしかないということで念願の甲斐駒ヶ岳(2967メートル)に黒戸尾根から登ってきました。日本三大急登の一つであり、登山口から頂上までの標高差が約2200メートルのなかなかハードモードな登山道本当なら北沢峠でテント張って甲斐駒、翌日に仙丈ケ岳みたいな定番プランで行きたかったんですが今そんな時間の余裕は無...
0

【登山】 尾白川渓谷~日向山周回コース

【雁ヶ原(がんがはら)から  奇岩と八ヶ岳連邦】こんばんは、名状しがたい日記のようなものです完全週休2日制のはずがここ最近は6~7連勤が当たり前な中でなんと7月は3回も山に登りましたそんな7月一発目の登山は南アルプス(なのか?)の日向山(1660m)です普段はぼっち登山ですが、今回は同級生4人で行ってきましたメンバーの1人が車を出せるということで、ここぞとばかりに日向山を提案した次第ですぱっとしない天気でした...
0

【登山】 北横岳 冬の北八ヶ岳を歩く

【北横岳の頂上から見た蓼科山(たてしなやま)】こんばんは、名状しがたい日記のようなものです去年の登り納めということで大晦日、12月31日に北八ヶ岳の北横岳に登った時の写真です北横岳は公共交通機関でのアクセスが良く、ロープウェイ利用で1時間程で頂上に行けるので私のような登山素人でも手軽に楽しむことが出来る雪山でしたおまけで舞台探訪も1カットだけ...
0

【登山】 雲取山テント泊 石尾根縦走路

【雲取山荘からの朝日】こんばんは、しばらくの間は登山ブログになるつもりの名状しがたい日記のようなものです去年の11月29~30日に雲取山へテント泊に行ったときの写真ですなぜ今、雲取山の記事なのかというとヤマノススメ原作最新話で雲取山テント泊してるんですよ。それだけなんですけど1期も2期もBlu-ray全巻購入してファンとしてやれることはやりました果たしてアニメ3期が見られる日はくるでしょうか...
0

【登山】 北岳~間ノ岳 テント泊縦走 2日目

【間ノ岳山頂から見た富士山】初めてのテント泊山行2日目は北岳山荘から間ノ岳を往復してから下山です富士山と一面に広がる雲海、そして登山者が絵になりますね富士山は眺める山と言われるのも頷けます。個人的には登っても楽しい山ですけど今年は一回登りましたがチャンスがあればもう一度登りたいです...
0

【登山】 北岳~間ノ岳 テント泊縦走 1日目

【小太郎尾根分岐から見た甲斐駒ケ岳】こんばんは、去年から仕事仕事仕事で探訪がまったくの手付かずおまけにヤマノススメの影響で登山が新たな趣味に加わりもう完全にキャパオーバーな名状しがたい日記のようなものです去年の8月に登った北岳の写真を貼っていきます初のテント泊だったのでまずは定番?の雲取山に行こうと考えてましたが「雲取なんていつでも行ける」という会社の先輩の言葉で行き先を南アルプスの北岳に変更、結...
0

【登山】 大菩薩嶺 山頂でアイスを食べる

こんばんは、アイスを食べるために山に登るブログ名状しがたい日記のようなものです登山中にアイスが食べたい!と常々思っていたので先日念願のアイス登山に行ってきました目的はアイスを食べる事、そもそも山頂までアイスを持っていけるかの実験なのできつい山はNGなので楽に登れそうな山梨県の大菩薩嶺(標高2,057m)を選びました下山後に温泉に入れるのもポイント高いですねルート:甲斐大和駅からバス~上日川峠~大菩薩嶺~...
0

レインウェアにピットジップを付ける(失敗編)

こんばんは、レインウェアにピットジップ(脇下のベンチレーション)をつけるブログ、名状しがたい日記のようなものです。 素人作業丸出しな完成写真  全閉→全開冬場も少し山に行くようになったので登山用品店にハードシェルを見に行ってきました。そして店員から「お客さんの山行ならハードシェルは不要、レインウェアで十分」と予想通りのアドバイスを受け帰ってきました。で、肌寒いときはアウターにレインウェアを着ているの...
0

【登山】 大倉~蛭ヶ岳 日帰りピストン

こんばんは、山に登るブログ名状しがたい日記のようなものです天気もよかったので丹沢の最高峰、蛭ヶ岳に登ってきた時の様子です今年の6月に西丹沢教室から檜洞丸経由で惨敗した苦い思い出の山今回は大倉BSから塔ノ岳、丹沢山を経由するメジャーなルートにしました丹沢は他に大山しか登ったことがなかったので塔ノ岳~蛭ヶ岳の稜線がこんなに素晴らしいとは思っていませんでした地図を見ると往路6時間30分、復路4時間50分の計11時...
0

【登山】 西丹沢自然教室~蛭ヶ岳 日帰りピストン

こんばんは、山に登るブログ名状しがたい日記のようなものです来月の富士山解禁に向け、体力作りも兼ねて神奈川県の最高峰、蛭ヶ岳(ひるがたけ 標高1,673m)へ登ってきました臭い地図(山と高原地図)を眺めルートは西丹沢自然教室~檜洞丸(ひのきぼらまる)~蛭ヶ岳のピストンに決定理由は自宅からのアクセス、登山届けが用意されている、地図上で一番楽そうに見えたからです自然教室までは新松田駅や谷峨駅からもバスが出て...
0

【登山】 雲取山 日帰りピストン

東京で一番高い場所に行くブログ、名状しがたい日記のようなものです。最近は某アニメがきっかけで月に1~2回ほど近場の低山に登っています。今回は探訪でよく行く東京、その最高峰である雲取山(標高2017m)に日帰り登山に行った時の様子です。登山口のバス停から頂上までの標高差が約1460mということで、去年登った富士山の吉田ルートとほぼ同じになります。水平距離は片道約11km、長丁場です。登山日 2015年1月17日(土)私服...
0

【登山】 三ツ峠 12月下旬

こんばんは、名状しがたい日記のようなものです。12月に転職し環境が変わったこともあり全く更新できませんでした。連休に入りとりあえず落ち着いたところで、どこか探訪に行こうかと思いましたが運動不足だったので久しぶりにヤマノススメでお馴染みの三ツ峠に登ってきました。※頂上まで行く場合、軽アイゼン必須です。【登山日:12月27日】三つ峠駅に到着、たぶん気温は-3℃程度...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。