名状しがたい日記のようなもの

アニメ・マンガの聖地巡礼、登山など趣味の日記です

【自転車】 UL7 リアディレイラー軽量化

【SHIMANO RD-TZ50 GS】
ディレーラー軽量化Ⅱ (1)
超小ネタその2です。ウルトラライト7に使っているリアディレイラーを軽量化します。
シマノ下位グレードのTOURNEYをわざわざ改造する人はいないと思うので、現状でもターニーグレードなら自称世界最軽量のリアディレイラーなんですが気になる部分があるのでもう少しだけ軽くしてみます。

【自転車】 UL7 ベル交換

【純正ベル】
ベル交換 (2)
超小ネタです。ウルトラライト7のベルを交換します。純正は約19.1g
最近はもっとシンプルな形状のものが売られていると知り、早速購入・交換してみました。

【自転車】 UL7 楕円チェーンリングに交換

【LitePro 楕円チェーンリング45T】
楕円チェーンリング (1)
ウルトラライト7のチェーンリングを交換します。
またLiteProかよ、というのは置いといてクランク交換のページで少し触れた「秘密兵器」がこの楕円チェーンリング。
純正の47Tで感じていたトップギアは軽くローギアでは重い状態を解消できるのかテストしてみます。

【自転車】 UL7 シートポストクランプ・シム交換

【純正シートポストクランプ】
軽量シートポストクランプ (3)
ウルトラライト7の小物の軽量化です。
約57gある純正のシートポストクランプを軽いものに交換します。

【自転車】 UL7 クランク交換(純正戻し)

【久しぶりの純正クランク・チェーンリング】
純正クランク
ウルトラライト7のクランクを交換します。純正チェーンリングは47T

今までシマノの105クランク FC-5800の50-34Tを使用していました。
リアが10Tの時はいい塩梅だったのですが、9Tに変えると重たく感じることが多く、
しまなみ海道みたいな長距離(って言わないか?)を走った時もほとんど50×11Tを使っていました。

先日スプロケットを9-13-17Tに交換したこともあり、もうフロント2枚は必要ないかと思い純正に戻すことに。
便宜上「純正」と書いてますがどれも中国で流通している部品です。

【自転車】 UL7 スプロケット交換

【9-11-15Tから9-13-17Tへ】
スプロケット (3)
ウルトラライト7のスプロケットを交換します。
詳しくはこちらのページで書きましたが以前AliExpressで9-13-17のホイールを注文したら9-11-15のギアが送られてきたということがありました。

使っているうちに段々17Tのギアが欲しくなりスプロケットのみを再注文しました。
9-13-17Tは製造停止になった、という嘘の言い訳をした売り手なので癪に障りますが。
しかも注文してからすぐセールに入るというタイミングの悪さ。

今進めている軽量化と逆行するカスタムですが、乗り物ですからね。
走りやすさのためには多少の重量増は仕方ないということで。

【登山】 五竜岳 八方尾根 テント泊 2日目

【早朝の五竜山荘テント場から】
五竜岳 2日目 (1)
北アルプスデビューとなった五竜岳テント泊山行2日目です。

午前3時に起床、まだ雲に覆われた登山道には山頂でご来光を見る人たちのヘッドライトの光の列が出来ています。
私もそこに加わるつもりでしたが、この雲だとご来光は見られないかなと思い明るくなってから行動することに決めました。

テントで朝食を済ませ明るくなってから外に出るとようやく五竜岳の全貌を見ることが出来ました。
いよいよ頂上へ登山開始です。

【登山】 五竜岳 八方尾根 テント泊 1日目

【五竜山荘に現れたドラゴンのようなもの】
五竜岳 1日目 (36)
7月の金曜日の昼休みのこと。会社で「週末はどこか登る?」と聞かれ「北岳日帰りを考えてます」と答えたところ
「北アルプス行ってきなよ、五竜岳方面のあるぺん号に空席あるし」みたいな感じで気付けば先輩が電話でバス予約を完了するという怒涛の展開。
そんなこんなで日帰りは急遽テント泊に変わり、記念すべき北アルプスデビューは五竜岳となりました。

【自転車】 UL7 自作軽量スタンド

【自作超軽量スタンド】
自作スタンド (4)
ウルトラライト7の軽量化のために注文していたカーボンパイプが届いたので早速スタンドを作成しました。
必要なのはこれだけです。
左からチェーン引きの部品、外径8mm内径6mmのカーボンパイプ、PE 軽量クローズドセルコポリマー、ダイソーで売っている直径6mmの超強力マグネット。

【自転車】 UL7 ハンドル周りの交換

【純正アルミハンドルバー】
ハンドル (13)
パーツ交換によるハンドル周りの軽量化です。
まずは約156gある純正のアルミハンドルを交換します。

【自転車】 UL7 軽量サドルに交換

【純正サドル】
軽量サドル (3)
Amzonで注文していたカーボンサドルが届いたので交換します。
写真の純正サドルは約318g

【自転車】 UL7 軽量タイヤに交換

【KENDA KSMART 14×1.35】
KSMART (1)
最近交換したばかりのKENDA14×1.2サイズから同じくKENDA製の軽量な14×1.35サイズへ。
転がり抵抗の軽減を狙った1.2サイズは、体感できるような効果が無かったので軽いものに換えてしまいます。

日常 「自動販売機」 舞台探訪(聖地巡礼)

TVアニメ 日常 16話の自動販売機です。

日常の自動販売機 (1) 日常の自動販売機 (16)

日常の自動販売機 (2) 日常の自動販売機 (17)

日常の自動販売機 (3) 日常の自動販売機 (18)
  • Comment:0
  • Trackback:0

【登山】 2月の蓼科山(たてしなやま)

【蓼科山から 車山と北アルプスの山々】
2016.2 蓼科山 (28)
2月某日、八ヶ岳連邦最北端の蓼科山(2531m)に日帰りで登ってきました。
以前ヤマノススメの探訪で霧ヶ峰を歩いた時、車山山頂から見える蓼科山のいかにも「山」という姿に惹かれ、いつか登ってみたいと思っていました。
で、去年の2月に登った時の写真を今さら何故アップしたかというと、ちょうどヤマノススメの原作で蓼科山に登っているからです、はい。
作中に「登山口へのバスが7月まで無い」という理由で登山を諦めかけるシーンがあるのですが大丈夫です。
登山口までのバスが無いのなら、登山口に近いバス停から歩いていけばいいじゃない。という訳で公共交通機関で蓼科山日帰り登山です。

【登山】 赤岳(八ヶ岳) 真教寺尾根・県界尾根日帰り

【赤岳山頂から】
DSCN6560.jpg
7月某日、八ヶ岳連邦の最高峰赤岳(2899m)に日帰りで登ってきました。
どこもぱっとしない天気予報の中で八ヶ岳だけ晴れマーク、これは行くしかないということでチャレンジしてきました。
長野側から登ると混雑するのと、神奈川県民的に登山口が近いということもあり山梨側の真教寺尾根を選択。
下山は県界尾根を使えば行き帰りで違うルートが楽しめます。

山と高原地図には赤岳で最難度コースと書いてありますが素人でも問題なく登り下りできましたので静かな山行を楽しみたい人にはおすすめです。